入れ歯・義歯

可撤式義歯(入れ歯)は使いにくい、しゃべりにくい、見た目もきれいではない...。など一般的にあまり良いイメージがないようです。
適切な診査・診断のもと、適切な設計ができれば、違和感が少ない、安定した義歯を製作することが可能です。
義歯を受け入れられるかは個人差があるので、すぐに製作することはせず、仮の義歯を使用して、義歯が受け入れられるか確認することが大切です。(モデルハウスやモデルルームに体験宿泊して実際の住み心地を体験することに極めて似ています)

症例

治療前

治療中

治療後

根面う蝕について

根面う蝕について

根面う蝕とは、ご高齢の方に多くみられる、歯の根っこにできるむし歯のことです。原因のひとつとして、年を重ねることで唾液の分泌量が少なくなっていることがあげられます。唾液の量が少なくなると、唾液による歯のコーティングが十分にできなくなり、むし歯になるのです。

根面う蝕は進行性なので、治療しても繰り返し再発する可能性が高いむし歯です。そのため、メンテナンスが非常に大事になります。できれば、日頃からメンテナンスの習慣をもち、根面う蝕にならないようにすることが好ましいです。

また、根面う蝕の原因として、お薬による影響も考えられています。ご高齢の方はお薬を飲む機会が多いので、かかりつけ医院と連携してのお薬の管理が必要です。場合によっては、お薬の変更をお願いすることもあります。

噛み合わせを考えた入れ歯治療

噛み合わせを考えた入れ歯治療

入れ歯は噛み合わせがうまくいっているかが大切なポイントです。噛み合わせの具合は、全体像をみることでわかります。当院では、すぐにお口の中をみることはしません。まずは患者様の姿やお顔など全体をみてからお口の中をみるようにしています。

  • 部分入れ歯でのこだわり

    部分入れ歯はバネをかけた歯からトラブルが起こりやすいため、日頃のチェックが重要です。当院でもメンテナンス時にこまかいチェックを行い、むし歯や歯周病などのトラブルを防ぐよう努力しています。

  • 総入れ歯でのこだわり

    当院の非常勤医師は、総入れ歯を専門とする経験豊富な医師です。さまざまなケースに対応できますので、ご安心ください。

ご高齢の方へ配慮した治療

ご高齢の方へ配慮した治療

歯の治療は1回で終わるということはありません。しかし、ご高齢の方は来院することも大変ですので、当院ではなるべく治療回数を少なくできるよう考慮しています。とはいえ、回数だけ少なくしても治療結果がうまくいかないこともありますので、患者様の状態をよく見極めてお伝えしています。

また、患者様のお年を考えて、治療をスタートする時点・終了する時点・今後何年くらい歯を使用するのかなどもふまえ、なるべく患者様の負担が少ない治療を選択するようにしています。

患者様に合った
最適な治療を

診療時間
9:30~12:30 / 14:00~20:00
休 診 日
木曜 / 日曜 / 祝日
※火曜、水曜、土曜午後時間変更あり
pagetop